16+PHOTO Blog

□□□A view my mind□□□
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鉄塊のカ・タ・チ


普段の日常にない光景、波止場の重厚な鉄塊の
カ・タ・チに惹かれて撮っていたのだろう。


 
 過去のとりとめのない埋もれ写真より・・
| Photo Diary | 21:48 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:48 | - | - |
こういう工事現場や工業施設って、普通の人間にとっては
非日常的な空間の様に思えて、なにか特別な空気の様なものを
感じますね。
夜の暗やみにぽっかりと浮かぶ工業施設の灯なんて、なんだか異様
な感じに見えてきます。
| farfarsideK | 2006/03/03 10:38 AM |

工場のパイプラインは魅力的ですね。
でも写真に撮るのは叱られそうで。
この間四日市で道路から狙っていたら
見回りの人に遮られました。
いつも通る道路沿いのコンクリートの会社のも通る度に撮りたいなと思っているのですが。
| かと | 2006/03/04 4:34 AM |

いつも拝見していてひとつのこだわりを「発見」いたしました。
安定した「時間」とでもいいましょうか・・・光の埋め込みが計算されているすごさ・・またまた感服です。
| すーさん | 2006/03/04 8:04 AM |

> farfarsideK さん

特別な空気、異様な光景、不快に感じる
ことがあっても撮ってしまうのはなぜで
しょうか。

>かとさん
工場内の危険地帯に限って、撮りたい非日常
風景があったりするもんです。


>すーさん

そうですね。白黒ばかり撮ってると好きな
光線も時間帯も、いつも一緒のような気が
いたします。特に淡い光には敏感に目が反
応するみたいです。
なので私の行動パターンも写真も単調にな
ります。
色彩が入ると計算不能に陥って
撮れなくなってしまいます。(笑)





| ichi | 2006/03/04 11:25 PM |










http://16photo.jugem.jp/trackback/383
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
■ RECOMMEND
マイケル・ケンナ写真集 レトロスペクティヴ2
マイケル・ケンナ写真集 レトロスペクティヴ2 (JUGEMレビュー »)
マイケル・ケンナ
私のバイブル的写真集。
■ SELECTED ENTRIES
■ RECENT COMMENTS
■ RECENT TRACKBACK
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ PROFILE
■ OTHERS
このページの先頭へ